groovers choice

昭和の時代のJ-AOR/シティポップ 2018.04.18
昭和の時代のJ-AOR/シティポップ (っぽい作品も含めて)系のアルバムを集めました!!
近年、SuchmosAwesome City Clubnever young beachなど、テン年代のシティポップ・サウンドを聴かせてくれるバンドが増えてきています。
そこで70年代~80年代にリリース(活動)されたシティポップ(J-AOR系)のサウンドをご紹介!!
SONGS -40th Anniversary Ultimate Edition- <2015 REMIX>
SONGS -40th Anniversary Ultimate Edition- <2015 REMIX>
シュガー・ベイブ
まだシティポップという言葉が生まれていない時代、山下達郎を中心に大貫妙子、伊藤銀次などによるサブカル色の強いサウンドが生み出されました。このサウンドこそ、以降に誕生するシティポップ・サウンドの礎を作り出しました。歌謡曲全盛期の時代、洋楽のポップス的サウンドはアンテナの高い音楽ファンを夢中にさせました。
 
LIVE LIFE
LIVE LIFE
大橋純子
昭和を代表するシンガー大橋純子は、数多くのメロウでアダルトなシティポップ作品をリリースしてきました。
本作品はデビュー40周年を記念しレコーディングされたセルフ・カバーによるライブ・アルバムです。
「クリスタル・シティー -2014-」「ペイパー・ムーン -2014-」「シンプルラブ -2014-」といったナンバーから、定番の大ヒット曲「たそがれマイ・ラブ -2014-」、「シルエット・ロマンス -2014-」も収録しています。
尚、もんたよしのりとのデュエットによる大ヒットシングル「夏色のソニア」もハイレゾで配信中です!!
 
■大橋純子の全作品はこちら
ハイレゾxベスト 薬師丸ひろ子
ハイレゾxベスト 薬師丸ひろ子
薬師丸ひろ子
角川映画『野生の証明』、『セーラー服と機関銃』、『探偵物語』といった作品の女優業で大活躍した薬師丸ひろ子ですが、歌手としても充実した成功を収め、シティポップ感満載のヒット曲を持っています。
本作品は彼女のベスト盤ですので、外れなしの代表曲が満載!来生たかお作曲による「セーラー服と機関銃」(来生たかおヴァージョン「夢の途中」)を筆頭に、大瀧詠一の作曲による「探偵物語」、南佳孝の作曲による「メイン・テーマ」、松戸谷由実の作曲による「Woman "Wの悲劇"」など、外せない曲ばかりです。
 
■薬師丸ひろ子の全作品はこちら
DAYDREAM COAST(24bit/96KHz)
DAYDREAM COAST(24bit/96KHz)
河合奈保子
80年代、人気アイドル歌手としてデビューした河合奈保子ですが、本アルバムではAOR感満載の作品に完成しています。特にミスターAORのDavid Fosterとデュエットした楽曲の「LIVE INSIDE YOUR LOVE -あの夏をもう一度-」や、ChicagoのPeter Ceteraとの「LOVE ASSISTANT -ひとりで泣かないで-」は別格です。
 
■河合奈保子の全作品はこちら