groovers choice

椎名林檎、新作オリジナル・アルバム『三毒史』全曲解禁!! 2019.05.27
椎名林檎、新作オリジナル・アルバム『三毒史』全曲解禁!!
三毒史
三毒史
椎名 林檎
デビュー20周年も、いよいよ5月をもって大団円を迎える椎名林檎。
その最終局面である、デビュー記念日の5月27日(月)、実に5年ぶりとなる待望のオリジナルフルアルバム『三毒史』がリリース
 
2018年、デビュー20 周年を記念した作品リリースや全曲ストリーミング配信、アリーナツアーの開催など、アニバーサリーイヤー を盛り上げた椎名林檎。その締めくくりを飾るニュー・リリースがこの度決定しました。
前作『日出処』より実に5 年振りとなるオリジナルフルアルバムのリリース。デビュー記念日となる5 月27 日(月)に発売いたします!
新作タイトルは『三毒史』。 人の善心を害する三種の煩悩とされる、貪(むさぼり=豚)、瞋(怒り=蛇)、癡(迷妄=鶏)。それら「三毒」を、本作では全13 曲に編み上げています。
「獣ゆく細道」(w/宮本浩次、日本テレビ系「news zero」テーマ曲 2018~)、「目抜き通り」(w/トータス松本、GINZA SIX オープニングテーマソング2017)、「長く短い祭」(「コカ・コーラ」2015 年サマーキャンペーン CM ソング)、「神様、仏様」(au スマートフォン「isai vivid」CM ソング2015)他、2014 年に発表した前作「日出処」以降に制作された、番組テーマ/ CM ソング/ドラマ主題歌などお馴染みの楽曲を交えながらも新たに描かれるフルアルバム。
そして、新作アルバム『三毒史』発表を記念して椎名林檎の近影も公開。
処女作『無罪モラトリアム』より常に進化を遂げ続け、二十年。いよいよ最終形態に辿り着いた最新の椎名林檎。
不惑を迎えた彼女ならではの本作へどうぞご期待ください。

(メーカーインフォメーションより)
椎名林檎『三毒史』特設サイト

【プロフィール】
プロフィールイメージ
椎名林檎
1998年デビュー1stアルバム『無罪モラトリアム』、2ndアルバム『勝訴ストリップ』が共にミリオンセラーを記録。
2004~2012年は東京事変の活動も並行。
映画「さくらん」、舞台「エッグ」「三人吉三」の音楽制作、TVドラマ「カーネーション」「ATARU」「○○妻」他主題歌を手掛けるなど多角的に活躍。
SMAP TOKIO石川さゆり 真木よう子を始めアーティストへの楽曲提供/プロデュースも精力的に行っており、2014年に提供楽曲ばかりを収録した初のセルフカバーアルバム『逆輸入~港湾局~』をリリース。
同年6月ワールドカップ開催に際してのオファーに応えNHKサッカーテーマソング「NIPPON」を発表。
11月には5年半ぶりとなるオリジナルアルバム『日出処』をリリースし、アリーナツアー「林檎博’14 –年女の逆襲-」を開催。
第31回 日本アカデミー賞 優秀音楽賞、平成二十年度 芸術選奨文部科学大臣新人賞受賞。
 
【Discography】