groovers choice

モータウン60周年特集 2019.05.17
 
モータウン・レコードは、ソウル・ミュージックやブラック・ミュージックをポップスとクロスオーバーさせた音楽を送り出してきました。
それらの音楽は“モータウン・サウンド”と呼ばれ、軽快なリズムをベースに今までのソウル・ミュージックをよりポップスのメロディーに近いサウンドとして紹介してきました。
そしてモータウン・レコードは、数々の素晴らしいアーティストを送り出し、ヒット・チャートにも入る楽曲を誕生させました。
尚、モータウンという名称は、アメリカはデトロイトが発祥の地で、自動車産業が盛んであったことからMotor TownをMotownに略したということです。
マーヴィン・ゲイ
What's Going On
視聴 1:What's Going On
近年のブラック・ミュージックに多大なる影響を与えたアーバン・ソウル・シンガー。アルバム『What's Going On』は、洗練された都会的なアレンジで今なおエバー・グリーンな作品。
ダイアナ・ロス
The Boss
視聴 4:ザ・ボス
アメリカで最も成功した黒人女性歌手の一人であり、ブラックミュージック界の大御所と言えるダイアナ・ロス。80年代に入るとChicのナイル・ロジャースの元、ディスコ系サウンドが人気を博した。
ダイアナ・ロス
スティーヴィー・ワンダー
視聴 1:サンシャイン
シンガーソングライターであり、プロデューサーでありマルチ・プレイヤーでもあるスティーヴィー・ワンダー。いち早く新しい楽器を取り入れブラック・ミュージックの先端を歩み、ヒット曲も数知れず。
ライオネル・リッチー
ライオネル・リッチー
視聴 8:セイ・ユー、セイ・ミー
元はソウル・ファンク・バンド・コモドアーズのフロント・マン。ソロではポップ・フィールでチャート・アクションを賑わす活躍ぶりを見せ、彼のアルバムは全世界で累計1億枚以上というビック・スター。
コモドアーズ
コモドアーズ
視聴 4:ザ・バンプ
ソロで大活躍をしたライオネル・リッチーも在籍していたファンク・バンド。初期のヒット曲「ザ・バンプ」は、ディスコでヒットを記録。この楽曲をバックに、互いのお尻をぶつけて踊るスタイルが流行。
シュープリームス
シュープリームス
視聴 3:恋はあせらず
ダイアナ・ロスを核にした女性ヴォーカル・グループ。ヒット曲には「ストップ・イン・ザ・ネーム・オブ・ラヴ」、「恋はあせらず」、「ベイビー・ラブ」などがある。初期モータウンを支えたグループ。
スモーキー・ロビンソン&ミラクルズ
スモーキー・ロビンソン&ミラクルズ
視聴 7:アイ・ドント・ブレイム・ユー・アット・オール
スモーキー・ロビンソンはシンガーでありながら在籍したアーティストへ楽曲提供を行い、かつモータウン・レコードの副社長を務めた人物。ミラクルズを率いてコーラス・グループでも活躍した。
フォー・トップス
フォー・トップス
視聴 1:リーチ・アウト・アイル・ビー・ゼア
アメリカの4人組R&Bコーラス・グループ。ヒット曲には「Reach Out I’ll Be There」や「I Can’t Help Myself (Sugar Pie,Honey Bunch)」といった楽曲が全米No.1に輝いている。
ザ・テンプテーションズ
ザ・テンプテーションズ
視聴 3:マイ・ガール
60年代を中心に「マイ・ガール」や「ゲット・レディ」などのヒット曲を生み出した5人組ダンス・コーラス・グループ。幾度となくメンバーが入れ替わりしつつも、約30年間に渡り活躍し続けた。
メアリー・ウェルズ
メアリー・ウェルズ
視聴 3:バイ・バイ・ベイビー
まだダイアナ・ロス率いるシュープリームスなどがデビューしていない時代、初期モータウンを支えたデトロイト出身の女性シンガーで、当時は"The Queen of Motown" と呼ばれていた。
マイケル・ジャクソン
マイケル・ジャクソン
視聴 1:ベンのテーマ
世界的大ヒット・アルバム『スリラー』や『バッド』を生み出したマイケル・ジャクソンも、元はモータウンからデビューしたシンガーだった。モータウン初期の作品は、初々しさが残る。
ジャクソン5
ジャクソン5
視聴 1:アイル・ビー・ゼア
ジャクソン・ファミリーの兄弟で結成されたグループ。モータウンでは初となるアイドル性を持ち、フロントにマイケル・ジャクソンを従えて「帰ってほしいの」「I'll Be There」「ABC」などのヒットを生んだ。
The Dazz Band
The Dazz Band
視聴 1:Let The Music Play
モータウン・レーベルの中でもシンセサイザーを多用したディスコ・サウンドで人気を博したファンク・バンド。バンド名のDazz Bandとは、DanceできるJazzサウンドを意味している。
リック・ジェームス
リック・ジェームス
視聴 2:ラヴ・ガン
モータウンのサブ・レーベルからデビューしたリック・ジェイムズは、レーベル一黒いファンク・サウンドを生み出したベース・プレイヤー。彼の功績はPrinceやZAPPのロジャーなどに大きな影響を与えた。
NE-YO
NE-YO
視聴 2:ワン・モア・ショット
2000年代のR&B界を代表するシンガーのNE-YO。過去グラミー賞も3回受賞する経歴を持つ。スイートでジェントルなメロウ・グルーヴ・サウンドは、幅広いファンを獲得している。
Motown Magic(Original Soundtrack)
Motown Magic(Original Soundtrack)
視聴 7:Superstition
モータウンの伝説的ミュージシャン、スモーキー・ロビンソンが音楽総指揮を担当した、家族みんなで楽しめるNetflixオリジナル・アニメシリーズのサウンドトラック。