groovers choice

スイス発、クラシック音楽レーベル claves records 2018.10.31
ヨーロッパの個性的アーティストや独特なタイトルのリリースで世界中でファンを持ち、クラシックの老舗良質レーベルとして日本のクラシック・ファンからも認知されているレーベル。

Claves Recordsは、’68年にスイスにてマルガリート・デュッチュラー・フーパーにより設立されたクラシック専門のインディペンデント・レーベル。ハープシーコード奏者として、また指揮者として名声を得た音楽家であるイェルク・エーヴァルト・デーラー、スイス祝祭管弦楽団の首席フルート奏者を務める等フルートの第一人者であるペーター=ルーカス・グラーフという2人のスイスを代表する音楽家の活躍によりそのリリース元として一躍脚光を浴びたレーベルで、ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ、テレサ・ベルガンサ、エルンスト・ヘフリガーといった声楽のスターの作品のリリースにより人気を不動のものとした。

現在までロッシーニやマルチェッロ・ヴィオッティ等のオペラ作品、金管アンサンブルのパイオニアであるフィリップ・ジョーンズ・ブラス・アンサンブル、イギリス室内管弦楽団の定期リリース、人気のピアノデュオであったザ.デュオ・クロムランク等多岐ジャンルに渡る個性が光る作品を数多く発売しているレーベルとして知られると共に、スイスの放送会社と協力し皆が驚くような貴重なアーカイブ作品の発掘にも力を入れており、エミール・ギレリス、ケランジェリ、レオニード・コーガン等の貴重音源もリリースしている。

また若手アーティストの作品も積極的にリリースしており、メロディー・チャオ、セドリック・ペシャといった次世代を担う新星の作品も多数世に送り出している。

現在500を越えるコンテンツを抱えているレーベルであるが、CDのみならずデジタル・コンテンツやハイレゾ配信も積極的に行っており、古き良きクラシック音楽の継承と新しい時代を切り開いていく気概を同時に感じられる、パワー溢れるクラシック・レーベルである。