groovers choice

ラブライブ!Solo Live! collection 2018.03.28
『ラブライブ! School idol project』とは、ランティス×サンライズ×電撃G’s magazineが展開するメディアミックス・プロジェクト。
スクールアイドル9人組ユニットを主人公とした成長物語が様々なメディアを通して綴られていった。

2010年初頭よりスタートしたこのプロジェクトは、『電撃G’s magazine』がイラストストーリーを連載、音楽作品をランティスがリリース、そのPVをサンライズが制作する、という形態で進行していった。
そして、ユニット名公募、総選挙による「センターポジションやイメージガールの決定」さらには「派生ユニットの結成」など、次々とイベントを開催し、プロジェクトは多角的に発展していくこととなる。

2010年8月、9人組ユニットは「僕らのLIVE 君とのLIFE」で音楽デビュー。後にユーザー公募によりユニット名を「μ’s(ミューズ)」と決定。
その後、メンバーを演じるキャストたちによる”リアル”のライブ開催、TVアニメや劇場版アニメの放映、携帯ゲームやスマートフォンゲームアプリのリリースなど、さらに多彩なメディアミックスへと拡大していき、社会現象を巻き起こしていく。

μ’sは、2015年の第66回NHK紅白歌合戦に出場。2016年3月2日にはファイナルシングル「MOMENT RING」をリリース。
そして、3月31日・4月1日には東京ドームにて、5年半の活動の集大成となるファイナルライブ『μ’s Final LoveLive! ~μ’sic Forever ♪♪♪♪♪♪♪♪♪~』を開催。
この壮大なプロジェクトの大団円となる最高のステージを披露した。
©プロジェクトラブライブ!
©2013 プロジェクトラブライブ!
©KLabGames
©bushiroad All Rights Reserved.