groovers choice

U-20 特集 2017.10.11
Beau Dermott (13)
 
 
U-20 特集では最年少の13歳。イギリスのオーディション番組『ブリテンズ・ゴッド・タレント』に出演し、その実力が大きく話題となった彼女。当時12歳で出演した彼女は、若さをものともしない表現力と歌唱力で人々の心を打った。
まるで、オペラ歌手のような大人顔負けの歌声は、13歳とは思えないほど。しかしその大人っぽさを感じる歌声の中にもどこか初々しさも残っていて、色んな意味で楽しみと感動を与えてくれる。子供らしさと大人らしさを兼ね備えた歌声をぜひ聴いてい頂きたい。
 
Defying Gravity(From 'Wicked')   Sparkles
 
アーティストページへ
吉田 凜音 (16)
 
 
2000年生まれの16歳。歌だけではなく、ファッションやメイクにも敏感な現役女子高生。インディーズ楽曲であった「りんねラップ」が話題となり( 2017年、ビクターエンタテインメント Colourful Recordsより)デビュー。歌やラップだけではなく、ダンスもとても上手な彼女。キュートなルックスからは想像出来ないほどのキレキレなダンス。そして彼女は歌手活動だけではなく女優活動も行っており、映画への出演も果たしている。そんな女子高生だからこそ、同世代の女の子たちからもたくさんの人気を集めている。16歳らしい彼女の音楽とファッションなど、注目すべき部分が盛り沢山。女子高生の視点で書かれた歌詞にも注目!これからも多方面で活躍すること間違い無し!
 
STAY FOOL!!  
 
アーティストページへ
Jadagrace (18)
 
 
アメリカはカリフォルニア州ロサンゼルス出身の18歳。お母さんは日系アメリカ人で、お父さんはアフリカ系アメリカ人。ボンバーな髪型とかわいいルックスが特徴の彼女は、女優やダンサーとしても活躍している。2009年には映画「ターミネーター4」にも出演。そして彼女は9歳の時にシングル「Express Yourself」をリリース。レコード会社との契約もしていた。若いけれど歌手としての実力も上げている彼女。低音と中音域のパワフルな歌声。まだまだ初々しさが残っているが、これからどんなアーティストになるのか注目したい。
 
My Rules  
 
アーティストページへ
Lisandro Cuxi (18)
 
 
ポルトガルのリスボンで生まれた18歳。彼はフランスのオーディション番組「The Voice Franceシーズン6」で優勝した実力者。『最も美しい声』として話題となり、なんと視聴率は32%を記録!そして、優勝から1週間後にシングル「Danser」でデビューを果たした彼は、2017年9月15日にアルバム「Ma bonne étoile」を発売。わずか18歳にもかかわらず、男前かつ繊細で柔らかな歌声を持つ。そして歌いながら踊る彼のパワフルなダンスも見どころ。『最も美しい声』が日本でも聴ける日も近いのではないだろうか。
 
Danser  
 
アーティストページへ
ぼくのりりっくのぼうよみ (18)
 
 
現役の大学生で19歳。もともとネット上で曲を作りあげていたという彼。高校2年生の時にとあるオーディションでファイナリストとして選ばれ、それ以来どんどん才能を開花し、知名度を上げている。今や「ぼくりり」を知らない人はいないのではないかと思うほど認知度を高めた。その後彼の音楽は、映画『3月のライオン』の主題歌や資生堂のCM、そしてドラマなどにも起用されている。まだまだこれから成長する可能性大!音楽の才能だけではなく、普段文学を好んでいる彼だからこそ書ける歌詞の世界観をハイレゾで感じ取ってほしい。
 
Be Noble   hollow world
 
ディストピア アーティストページへ
ショーン・メンデス (19)
 
 
カナダ・トロント出身。 19歳のシンガー・ソングライター。ファースト・シングル「Life of the Party」は、全米TOP 25入りを果たした。男性ソロアーティストとしては史上最年少記録となった(当時15歳)。本シングルを収録したEPは、13の国と地域のiTunesで1位を獲得。翌年のデビュー・アルバム『Handwritten』は、全米初登場1位を獲得。中でもシングル曲「スティッチズ」は全米4位、全英2週連続1位を獲得するほど。2014年、2015年にはTIME誌の『最も影響力のあるティーン25人』に。そして、Forbes誌では『2016年に注目の30歳以下の30人』に選ばれた。男性の視点で書かれるストレートな歌詞が、女性ファンをとりこにしたと言える。これからもエド・シーランに次ぐ大物歌手になること間違いなし!
 
Handwritten (Revisited)   Live At Madison Square Garden
 
Illuminate アーティストページへ
家入レオ (19)
 
 
日本を代表するシンガーソングライターとして人気を確立している19歳。13歳で、絢香やYUIを輩出した音楽塾ヴォイスに入学し、15歳で後のデビューシングル「サブリナ」を完成させた。2012年にメジャーデビューを果たした彼女のアルバム「LEO」はオリコン2週連続2位を記録するなど、新人として類まれない才能を世間に知らしめた。その後も、新人賞やダウンロード大賞などを受賞し、ドラマや映画の主題歌も歌っている。これからその才能と空を突き通すような高音でどんな曲を聴かせてくれるのかが楽しみだ。
 
LEO   僕たちの未来
 
君がくれた夏 アーティストページへ
everying ! (19)
 
 
ホリプロ主催の次世代声優アーティストオーディションで残った同い年の19歳。「とんかつDJアゲ太郎」や「ばくおん!!」など、色々なアニメの声優として活躍している彼女たち。声優としての実力はもとより、ルックスや歌声もファンを魅了する大きな要素の一つ。男性だけではなく女性から見ても思わず「かわいい!」と思ってしまう。残念ながらこの二人は、現役高校生のユニットとして活動をしていたため、二人の誕生日である2017年11月で20歳になることを機に活動を休止するそうだ。しかし、それぞれのソロ活動は継続するとのこと。これから2人がどれだけ声優業界で活躍していくのだろうか。期待したい!
 
笑顔でサンキュー!(Special Edition)  
 
アーティストページへ
井上 実優 (19)
 
 
好きなアーティストはアリアナ・グランデや福原美穂、Superfly、秦基博、米津玄師だと語る19歳。中学生の時から歌だけではなく作詞作曲を学び、高校入学と同時に本格的な曲作りをスタートした。そして正式デビューを前に日本武道館では、壮大なバラードを19歳という年齢で大胆に披露し、その場にいた約1万人の観客を虜にした。ジャンルも幅広くPOPやロック、R&B・ダンス・ファンク、バラードまで。絢香やYUI、家入レオを輩出した音楽塾ヴォイス出身の彼女。これからもたくさんの人を魅了する日本を代表するアーティストになるだろう。
 
Shake up - EP  
 
アーティストページへ
川口千里 (20)
 
 
U-20特集で唯一の楽器奏者(ドラマー)で、現在20歳!天才的な彼女のバチさばきは日本だけではなく海外でも話題に。5歳からドラムを始め、8歳から「手数王」こと菅沼孝三氏を師事している。Youtubeでは再生回数が3,900万回を記録し世界中の人たちを驚かせた。お父さんが幼いころに買ってきた電子ドラムを叩いているうちにどんどん上達し、ドラムの魅力にはまっていったという。ドラムの手さばきはまるで「千手観音」のよう。そして、彼女はE-girlsのサポートドラマーとしても参加した実力者!まだまだ若い20歳。大学に通いながらも懸命にドラムの演奏活動をしている。これからは日本だけではなく、海外にもどんどん羽ばたいて欲しい存在。
 
Be Myself (Drum Solo) DSF   Be Myself (Drum Solo)
 
アーティストページへ
Lorde (20)
 
 
ニュージーランド出身の20歳。13歳でユニバーサルミュージックと契約した彼女はデビューシングル「Royals」で全米・全英のシングル・チャートで首位を獲得。第56回グラミー賞では、最優秀楽曲賞と最優秀ポップ・ソロパフォーマンス賞を授与した。2013年に公開された映画「ハンガー・ゲーム2」のサウンドトラックにも参加し、翌年にはアメリカタイム誌の『2014年の最も影響力のある25人のティーン』の一人に選ばれた。女性にしては低域の歌声だが、彼女が作り出す世界観とピッタリとマッチしている。一度聴いただけでもはまってしまう彼女の音楽と歌声、独特なオーラはとてもクセになる!全米・全英だけではなく世界中の人を虜にしていくこと間違い無し!
 
The Hunger Games: Mockingjay Pt. 1(Original Motion Picture Soundtrack)  
 
アーティストページへ
Kungs (20)
 
 
1966年フランス生まれの20歳。今もっとも注目されているDJ。父の影響でロックを聴きながら育った彼は、5歳から音楽を始めたそう。17歳で曲を作りはじめ、プロデュースまでやっていた彼。色々なミックスを手がけ徐々にキャリアを積んでいった。そんな中、2016年に発表した “クッキング・オン・3・バーナーズ” の原曲をリミックスした『ディス・ガール vsクッキング・オン・3・バーナーズ 』がフランスのシングル・チャートで1位を獲得。その後イギリスでもシングル・チャート2位に。世界的なヒットシングルとなり、30カ国と地域のiTunesで1位を獲得。そして音楽検索アプリShazamでは、世界チャートにおいて驚異の11週連続1位を獲得!加えてルックスも抜群のイケメン!音楽だけではなく彼の笑顔にやられる女性も増えていくことだろう。
 
More Mess   Don't You Know
 
アーティストページへ
スダンナユズユリー (18, 19, 20)
 
 
E-girlsとHappinessのパフォーマーとして活躍する須田アンナ、YURINO、武部柚那の3人が、新たなプロジェクトとしてHIP-HOPユニットを結成。普段からHIP-HOPが好きでよく歌ったり踊ったりしていたという彼女たちの音楽は、リスナーたちに「音楽の楽しさ」を感じさせてくれる。聴いているうちに音楽に対する彼女たちの熱い心が伝わってくるはず!そしてとてもリズミカルな音楽は、一緒に踊りだしたくなること間違いなし!歌だけでなく、ラップやダンスもどんどん上達している彼女たち。それぞれのグループだけではなく、このユニットでのパフォーマンスも大いに期待したい!
 
OH BOY  
 
アーティストページへ
WAY WAVE (18, 20)
 
 
ANNA☆S(アンナッツ)のメンバーで実の姉妹デュオ。結成してからは初のシングルとなる。プロデュースは工藤こうじろうが担当。彼の奇怪な歌詞と姉妹の歌がうまく調和している作品といえる。まだ若い二人だが、ANNA☆Sはじめ、うどん兄弟などのユニットでも活動しており、色々なジャンルの曲に挑戦をしている。実際のライブでは姉妹でギターを弾きながら観客を魅了する姿も。そして実の姉妹というだけあって歌もダンスも二人の息はピッタリ。ANNA☆Sとしてはツイッターフォロワー数がすでに7,000人を超えている。これからこの姉妹がどう成長し、どんな音楽に挑戦していくのか見守って行きたい。
 
サマラバ▽TIME / ナカマカナ?!   Blue Moon Party Hi-R
 
ANNA☆S JC BEST アーティストページへ
東京女子流 (19, 20, 21)
 
 
grooversでもインタビューをさせていただいたことのある彼女たち。「東京女子流」という名前は、東京からアジア、そして世界へ羽ばたける存在という意味が込められている。歌って踊って音楽の楽しさをどんどん伝えて行きたいということで、2015年から大人のグループアーティストとして活発に活動している。彼女たちの音楽はジャンルも幅広く、ディスコ・ファンクから、EDM・Future Houseなど。これからもハイクオリティな楽曲を発表し、ダンスとボーカルをもっと追求するパフォーマーになること間違いなし!グループ活動だけではなく、メンバー各自がユニットやモデル、女優としても活動を行っている彼女たち。これからも引き続き注目していきたい。
 
深海(Royal Mirrorball Mix)   Stay with me(48kHz/24bit- Regular Mastering)
 
深海 アーティストページへ