groovers choice

雨の日に聴きたい音楽30選 2017.06.14
[J-POP]  Fantôme
宇多田ヒカル
視聴ボタン Track⑦「真夏の通り雨」

Hi-Res Icon  96kHz/24bit

2012年11月に発表された『桜流し』以来、約3年半ぶりにリリースされた新曲。
日本テレビ「NEWS ZERO」テーマ曲。
ラストの“ずっと止まない止まない雨”のリフレインが切なく心に響く。

 
[J-POP]  AAA ~Hi-Res Selection~
AAA
視聴ボタン Track①「恋音と雨空」

Hi-Res Icon  48kHz/24bit

“「好きだよ」と伝えればいいのに 願う先、怖くていえず”揺れ動く恋心を雨空に託したラブソング。第55回日本レコード大賞「優秀作品賞」を受賞した38thシングル。誰かに想いを寄せるあなたの背中を押してくれる1曲。

 

 

[J-POP]  PLEASE+4
RCサクセション
視聴ボタン Track⑭「雨あがりの夜空に」

Hi-Res Icon  96kHz/24bit

忌野清志郎のオンボロの愛車(日産サニー)が雨で壊れてしまったことと、女性のことをダブルミーニングで歌ったRCサクセション9枚目のシングル。 これを聴いて、梅雨をブッ飛ばそう!

 
[J-POP]  THE JSB WORLD
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
視聴ボタン Track1-⑥「リフレイン」

Hi-Res Icon  48kHz/24bit

大切な人を忘れられない、もどかしい想いを歌詞に綴ったバラード。
”雨”をキーワードに、別れた恋人の幸せを願う切ない歌詞は、しっとりとした雨の日にぴったり。

 

 

[J-POP]  5th Anniversary Best
家入レオ
視聴ボタン Track⑥「Silly」

Hi-Res Icon  96kHz/24bit

シングルとしては初のバラードとなる8thシングルは、TBSテレビ系列金曜ドラマ『Nのために』主題歌。家入自らが原作を読んで書き下ろした、切なくシリアスな歌詞世界が広がる壮大なバラードナンバー。
ミュージックビデオで、雨の中、傘をさして歌う姿が印象的。

 
[J-POP]  ココロ予報
丸本 莉子
視聴ボタン Track①「ココロ予報」

Hi-Res Icon  96kHz/24bit

国内初となるハイレゾ配信でのデビューシングル。「聴いた人が、くじけそうになっても、もう一回頑張ろうって思えるように」と“雨のち晴れ”をテーマに歌われた本作は、雨続きの日でも前向きな気持ちにさせてくれる。

 

 

[J-POP]  コイズミクロニクル~コンプリートシングルベスト1982-2017~
小泉 今日子
視聴ボタン Track3-④「優しい雨」

Hi-Res Icon  96kHz/24bit

ドラマ『愛するということ』主題歌。『あなたに会えてよかった』に次ぐ大ヒットとなった鈴木祥子作曲によるバラード曲。
ドラマは小泉今日子、本人が主演。部屋で過ごすことの多いこの機会に、懐かしのドラマとともに楽しむのもアリかも。

 
[J-POP]  OFF COURSE BEST "ever" EMI Years
オフコース
視聴ボタン Track④「雨の降る日に」

Hi-Res Icon  96kHz/24bit

1975年発表のアルバム『ワインの匂い』の1曲目に収録された楽曲。イントロで流れる、雨の中自動車が走る音は、小田和正が当時の愛車トヨタ・セリカを豪雨の中走らせた音を録音したもの。

 

 

[J-POP]  evergreen
秦 基博
視聴ボタン Track④「言ノ葉(evergreen ver.)」

Hi-Res Icon  96kHz/24bit

雨の日に出会った、靴職人を目指す高校生の少年と年上の女性との恋の行方がつづられる、映画『言の葉の庭』イメージソング。
新海監督自らが制作した、楽曲の世界観と美しいアニメーションとの融合が素晴らしいミュージックビデオもおすすめ。

 
[J-POP]  くるりとチオビタ
くるり
視聴ボタン Track④「シャツを洗えば」

Hi-Res Icon  44kHz/24bit

GAPの40周年記念シングルとして発表された、くるりと松任谷由実によるコラボレーション・ソング。“洗濯”をテーマに制作され、「雲ひとつない青空・日曜日・洗濯」といったワードと爽やかなメロディが、雨の日もフレッシュな気分にさせてくれる。

 

 

[J-POP]  明日への手紙(ドラマバージョン)
手嶌 葵
視聴ボタン Track①「明日への手紙」

Hi-Res Icon  96kHz/24bit

ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』主題歌。ドラマの世界観が見事に表現された歌詞と切ないメロディー。「今、日本中が求める歌声」と評される神秘的な声で歌われた、静かに降る雨の日にゆっくり聴きたい曲のひとつ。

 
[J-POP]  Every Best Single 2 ~laTe period~
Every Little Thing
視聴ボタン Track⑨「冷たい雨」

Hi-Res Icon  48kHz/24bit

通算37枚目となるシングル。前作『DREAM GOES ON』に引き続き五十嵐充をサウンド・プロデューサーに迎えた、ELTの王道といえる切なさあふれるバラードナンバー。
"かなわぬ恋"を経験したことのあるあなたに。

 

 

[J-POP]  LUCY
大貫妙子
視聴ボタン Track⑩「Rain」

Hi-Res Icon  96kHz/24bit

1997年に発表された、坂本龍一プロデュースの通算17枚目のアルバム、『Lucy』収録。ローズ・ピアノとサックスのアンサンブル、ゆったりとしたテンポと透明感あふれる歌声が心地良い、アルバムの最後を締めくくるラストナンバー。

 
[J-POP]  LINDBERG Ⅲ
LINDBERG
視聴ボタン Track⑫「RAINY DAY」

Hi-Res Icon  96kHz/24bit

大ヒット曲『今すぐKiss Me』収録のLINDBERG3枚目のオリジナルアルバム『LINDBERG Ⅲ』の最終曲。
「明日こそは天気になれ」と、晴れの日を待ち望む気持ちが歌われたナンバー。まぶしすぎるほどの晴天を望むあなたへ。

 

 

[J-POP]  男と女2
稲垣潤一, 森高千里
視聴ボタン Track①「雨」

Hi-Res Icon  48kHz/24bit

オリコンの調査で「雨の日に聴きたい曲」1位を獲得したこともある森高千里の代表曲『雨』。11人の女性アーティストとのデュエットによるカバーアルバムに収録された、稲垣潤一と森高千里のデュエットバージョン。大人の魅力たっぷりの2人のハーモニーが、憂鬱な雨の日を素敵な時間に変えてくれます。

 
[J-POP]  river (cloudy irony)
Maison book girl
視聴ボタン Track①「cloudy irony」

Hi-Res Icon  48kHz/24bit

コショージメグミ、矢川葵、井上唯、和田輪の4人による、斬新な世界観を放つアイドル・グループ、Maison book girlのメジャーデビューシングル。
メジャー感や「わかりやすさ」を意識して制作されたという本作は、メンバーが「これまでで一番と言っていいくらい明るい曲」と語るように、ポップでキャッチー。曇りの日でもどこか明るい気分にさせてくれる。

 

 

[歌謡曲]  美空ひばりベスト 1964~1989
美空ひばり
視聴ボタン Track⑯「愛燦燦 (あいさんさん) 」

Hi-Res Icon  96kHz/24bit

1986年に発売された、小椋佳、作詞・作曲によるシングル。
現在も数多くの歌手によってカバーされる美空ひばりの代表曲のひとつ。たえまなく雨の降るさまが表現された歌い出しが、美しい雨の情景をイメージさせる。

 
[歌謡曲]  ハイレゾxベスト 欧陽菲菲
欧陽菲菲
視聴ボタン Track①「雨の御堂筋」

Hi-Res Icon  96kHz/24bit

1971年に発売され、ミリオン・ヒットとなった日本デビューシングル。大阪の中心部を南北に縦断する幹線道路が歌われたご当地ソング。
作曲は『パイプライン』、『ダイアモンド・ヘッド』などでおなじみの、ザ・ベンチャーズ。

 

 

[洋楽]  シングルズ 1969-1981
カーペンターズ
視聴ボタン Track④「Rainy Days And Mondays」

Hi-Res Icon  48kHz/24bit

1971年発表、カーペンターズにとって4作目となる全米トップ10シングル。雨の日と月曜日の憂鬱な気持ちが歌われたミディアムナンバー。雨の日の沈んだ気分も、カレン・カーペンターの美しい歌声が癒してくれるはず。

 
[洋楽]  Pendulum
Creedence Clearwater Revival
視聴ボタン Track④「Have You Ever Seen The Rain」

Hi-Res Icon  96kHz/24bit

1971年にシングルとして発売され、以降数々のミュージシャンによってカバーされ歌い継がれる、Creedence Clearwater Revivalを代表する名曲。某車のTVCMなどで耳にしたことのある人も多いのでは。

 

 

[洋楽]  Their Satanic Majesties Request
The Rolling Stones
視聴ボタン Track⑥「She’s a rainbow」

Hi-Res Icon  176kHz/24bit

女性の美しさを虹にたとえた歌詞と、某コンピューターのTVCMなどでもよく耳にするイントロのフレーズが印象的なThe Rolling Stonesの代表曲。タイトルどおりカラフルな曲調が、曇りがちな日に彩りを与えてくれる。

 
[洋楽]  Songs About Jane
Maroon 5
視聴ボタン Track⑧「Sunday Morning」

Hi-Res Icon  96kHz/24bit

雨の降る日曜の朝に恋人とベッドでだらだら過ごす様子を描いた、Maroon 5の大ヒット曲。雨の日曜日にピッタリなポップソング。爽やかなメロディーとボーカル、アダムのセクシーで心地良い歌声は、つい繰り返し聴きたくなってしまう。

 

 

[洋楽]  Automaton
ジャミロクワイ
視聴ボタン Track③「Cloud 9」

Hi-Res Icon  96kHz/24bit

7年ぶり8枚目のスタジオアルバム『Automaton』からのシングル曲。降り注ぐ雨に例えられた失恋の悲しさに対し、タイトル『Cloud 9 』はアメリカの気象用語で「積乱雲」を意味し、新しい恋を見つけて上昇気流に乗るようなポジティブな気持ちが表現されている。夏が待ち遠しくなる1曲。

 
[洋楽]  The Miracle(Remastered)
Queen
視聴ボタン Track⑦「Rain Must Fall」

Hi-Res Icon  96kHz/24bit

6回目の全英1位獲得を成し遂げたアルバム『The Miracle』収録。「どんな人生にも雨はつきもの」と歌われた歌詞は、うまくいかない時にも前向になろうという気持ちにさせてくれる。タイトルのイメージとは裏腹に曲調は明るくポップで、雨の日も楽しく過ごせそう。

 

 

[洋楽]  Ultimate Sinatra: The Centennial Collection
フランク・シナトラ
視聴ボタン Track3-⑤「あの雨の日が」

Hi-Res Icon  44kHz/24bit

作詞ジョニー・バーク、作曲ジミー・ヴァン・ヒューゼンによる楽曲。1953年にミュージカル『カーニヴァル・イン・フランダース』の挿入歌として使用され、後にフランク・シナトラら多くのアーティストが取り上げたことでジャズのスタンダードナンバーとなった。

 
[洋楽]  Miss Show Business
Judy Garland
視聴ボタン Track⑩「Over The Rainbow」

Hi-Res Icon  192kHz/24bit

1939年に公開されたミュージカル映画『オズの魔法使』でジュディ・ガーランドが歌った劇中歌。映画のヒット以降、現在までスタンダード・ナンバーとして世界中で広く親しまれている。
誰もが耳にしたことがあるであろう不朽の名作。

 

 

[洋楽]  ベスト・オブ・ダニエル・リカーリ
ダニエル・リカ-リ
視聴ボタン Track②「シェルブールの雨傘」

Hi-Res Icon  96kHz/24bit

ジャック・ドゥミ監督、ミシェル・ルグランが音楽を担当した、1964年のフランスのミュージカル映画『シェルブールの雨傘』主題歌。劇中では主演のカトリーヌ・ドヌーヴが歌っているが、ダニエル・リカーリが吹き替えを行っており、これをきっかけに広く知られることに。

 
[Classic]  月の光 ~ 辻井伸行 plays ドビュッシー
辻井伸行
視聴ボタン Track⑨「ドビュッシー:版画~雨の庭」

Hi-Res Icon  96kHz/24bit

フランス近代の作曲家、クロード・ドビュッシーのピアノ曲集「版画」より第3曲。世界が賞賛するピアノテクニックから導き出されるきらびやかな音色に彩られたドビュッシーは、聴く人の心に優しく共鳴する。

 

 

[Classic]  憂愁のノクターン
フジ子・ヘミング
視聴ボタン Track⑰「版画 III.雨の庭(ドビュッシー)」

Hi-Res Icon  96kHz/24bit

フジ子・ヘミングが得意とするショパンの楽曲を中心に構成された『憂愁のノクターン』。このアルバムはドビュッシーの楽曲が初めて収録された作品でもあり、雨が降りしきる様子が鮮やかに描かれた『雨の庭』が最終曲として収録されている。

 
[Classic]  ショパン名曲集◎ダン・タイ・ソン
ダン・タイ・ソン(ピアノ)
視聴ボタン Track⑭「前奏曲 変ニ長調 「雨だれ」 Op.28-15」

Hi-Res Icon  176kHz/24bit

1980年、第10回ショパン・コンクール優勝者、ダン・タイ・ソンによるショパン名曲集。雨をモチーフとした、ショパンの代表作『雨だれ』収録。 「ピアノにハンマーのあることを忘れさせるピアニスト」と評される、繊細で色彩豊かな演奏をぜひハイレゾで。