バロック・ハープとの出会い(2011リマスター)
レーベル OMF ジャンル Classical スペック FLAC96kHz/24bit 配信日 2016.01.22 再生時間 01:02:14
作品紹介
No. タイトル アーティスト Credit 再生時間 単曲金額(税込)
作品紹介

~弧を描く流麗な響き - 邦人として初のバロック・ハープ・ソロアルバム!この時代のもっとも大切なレパートリー、ここに集結!!~

ソロイストとして、またアントネッロのメンバーとしてもその動向が常に注目を集める西山まりえのバロック・ハープ奏者としての初ソロアルバム。「バロック・ハープが最も愛され、奏された16-17 世紀のイタリアの作品」を選りすぐって収録。西山まりえは、これまでゴシック(中世)ハープのアルバムを数点リリースしたことはありましたが、メカニズムが異なるバロック・ハープをソロだけで収録したのは初。バロック・ハープにはペダル機構はまだなく、弦を三列に並べた構造になっており、半音を出すために指を突っ込んで弾かなければいけない複雑な楽器。これを音楽性豊かに弾きこなす日本人奏者は西山まりえをおいて他にいないでしょう。
チェンバリストとして、また歌手としても絶大な評価を得ている西山まりえ。いにしえの時代の先人音楽家たちのように、楽器の枠を超えた活動が大きな反響を呼ぶことになるのは必至。
今回もジャケット・アートワークは人気漫画家さそうあきら氏の書き下ろし。AnthonelloMode は「コドモのコドモ」「おくりびと」「神童」など、話題作の作者さそう氏が一貫してアートワークを手がけています。

録音:2009年2月10-11日 相模湖交流センター 西山まりえ(バロック・ハープ/解説)/ジャケット・アートワーク:さそうあきら(漫画家)

関連作品