シューベルト: ピアノ・ソナタ 第20番&第21番
レーベル Universal Music ジャンル Classical スペック FLAC96kHz/24bit 配信日 2017.09.08 再生時間 01:22:06
作品紹介
作品紹介

現代最高のピアニスト、ツィメルマン25年振り、待望のソロ・アルバム、堂々完成!
シューベルト最晩年のピアノ・ソナタだけが持つ孤高の世界を、優美な気品をもって描く決定盤!
■ピアノのカリスマによる25年ぶり待望のソロ・アルバムが遂に登場!
クリスチャン・ツィメルマンによる最新作は、1991年録音(25年振り)/1994年発売(23年振り)のドビュッシー前奏曲集以来のソロ・アルバム!
■ニュアンス豊かに奏でる、気品に満ちた演奏。シューベルトのピアノ芸術の最高峰
31歳で亡くなったシューベルトが死の2ヶ月前に作曲したピアノ・ソナタ第20番イ長調D959と第21番変ロ長調D960を収録。近年、度々これらの作品を集中的に演奏してきた経験の集大成となっています。
■時は満ちた!
シューベルトの最後のソナタとベートーヴェン後期ソナタに特別な敬意を持つがゆえに、恐れを抱いていたツィメルマン。2016年12月の60歳の誕生日が迫りくることを、シューベルト最後のソナタに取り組むモチベーションに変え、人生の新しいステージに入る際に、これらの後期作品を演奏する時が来たと気づきました。
■四半世紀ぶりのソロ・アルバムを生み出した、柏崎市との絆
2007年に発生した中越沖地震の復興を祈念したコンサートを柏崎市で2008年に行い、柏崎市に義援金を寄付したツィメルマン。その際、復興のシンボルとして建設される新しいホールでのコンサートを約束。そして、2015年11月に柏崎市文化会館アルフォーレでのコンサートが実現し、その音響の素晴らしさにシューベルト録音の理想的な条件を見出した彼は、柏崎市長とホールの全面的な協力を得て録音を行いました。

関連作品