ゆったり癒しの夜ジャズピアノ 〜高層階のラウンジで流れるエレガントなBGM〜
レーベル S2S Inc. ジャンル Jazz スペック FLAC96kHz/24bit 配信日 2017.07.29 再生時間 00:55:45
作品紹介
No. タイトル アーティスト Credit 再生時間 単曲金額(税込)
作品紹介

上品でビターな大人のピアノ・ジャズを楽しむ1枚

各配信チャートで上位にランクインした、夜の静かなひとときをゆったりと過ごすためのジャズ・ソロ・ピアノによる大人のBGMを提供するシリーズ「ゆったり癒しの夜ジャズピアノ」。第4弾は、高層階から眺める都会のネオンとお酒を同時に楽しめる高級バーで流れるピアノ・ジャズ、をイメージしたリッチ・テイストなサウンドとほろ苦くビターなコード・トーンを散りばめたアダルトな匂いたっぷりの作品!

高層ビルの上から眺める色とりどりの光が散らばる煌びやかな都会の夜景は格別なもの。今作はそんな最高級の夜景を楽しめる高級バーで流れる上品で大人のトーンの生ピアノによるジャズBGMをイメージした作品。実際にホテル内高級ラウンジやレストラン等で数多く演奏している百戦錬磨のピアニストを起用し制作された。

今回のピアニストはとても多彩なコード・ワークを持つピアニストで、コンセプトに合わせたビターな響きのサウンド醸し出してくれている。ともすると不協和音と捉えられてしまう音のぶつかりを多用しながらも、さらりとジャジーな響きに聴かせる手腕はかなりのもの。上品さとクールな空気感、大人の色気と苦味が混ざり合ったトーン、目前の都会の絶景と楽しむアルコール達にぴったりのサウンドを届けてくれている。オススメは、ポップなメロディーとビターなトーンの対比が良い2曲目「Familiarity」、コード・ワークに聴き入ってしまう6曲目「Attractive Stranger」、可愛い12&15曲目「Southern States Memory」「Proud of My Son (take2)」、マイナーワルツの18曲目「Like Oil and Water」、美しい29曲目「Daybreak Ballads」。

アダルトでジャジーな夜を演出してくれるビターな味わいとクールなトーンに彩られたこのピアノジャズ、夜のBGMとして、リスニング作品として、末長く楽しめる1枚!

Kazuhiro Chujo (Piano)

関連作品