ライヴ・イン・モントリオール
レーベル Universal Music ジャンル Jazz スペック FLAC192kHz/24bit 配信日 2017.10.06 再生時間 01:12:11
作品紹介
No. タイトル アーティスト Credit 再生時間 単曲金額(税込)
作品紹介

上原ひろみの新プロジェクト!
南米コロンビア出身の驚異のハープ奏者、エドマール・カスタネーダとのデュオ。運命の出会いを果たしたカナダのジャズ・フェスでの、燃え上がるステージを収録したライヴ・アルバム。

ザ・トリオ・プロジェクト、そして矢野顕子との5年ぶりのデュオを経て上原ひろみが始動させたのは、ジャズ・ハープ奏者エドマール・カスタネーダとのデュオ・プロジェクト。
エドマール・カスタネーダは南米コロンビア出身で、現在ニューヨークを拠点に活躍中。メロディ、コード、ベース・ラインを同時に演奏する超絶かつ情熱的なプレイで注目を浴びる、世界最高峰のジャズ・ハープ奏者です。
二人の出会いは2016年6月30日、上原がカナダのモントリオール・ジャズ・フェスティバルに出演した際に観たエドマールの情熱的なパフォーマンスに共鳴し、交流がスタートしました。翌7月末に行われた自身のブルーノート・ニューヨーク公演のゲストでエドマールを招き、早くも初共演が実現。お互いが「運命を感じた」と語るほどの息の合い方で、デュオ・プロジェクトの本格始動が決定しました。
二人は今年の年始よりニューヨークでリハーサルを重ね、5月より世界ツアーをスタート。6月に行われたブルーノート・ニューヨークでの6日間連続公演では、上原がこのプロジェクトのために書き下ろした新曲を含むお互いのオリジナルやスタンダード・ナンバーを披露。期待に満ちた多くのオーディエンスが見守る中、熱気あふれるステージを展開し、世界中から集まった耳の肥えたジャズ・ファンやニューヨーカー達を熱狂させました。
本作は、二人の出会いからちょうど1年後の6月30日に、同じ<モントリオール・ジャズ・フェスティヴァル>でのステージをライヴ収録。

関連作品