ラフマニノフ: 前奏曲集 Op. 3, No. 2, Opp. 23, 32
レーベル Naxos ジャンル Classical スペック FLAC192kHz/24bit 配信日 2019.04.19 再生時間 01:19:45
作品紹介
No. タイトル アーティスト Credit 再生時間 単曲金額(税込)
作品紹介

ボリス・ギルトブルグが演奏するラフマニノフシリーズ。この「24の前奏曲」は、18年以上に渡る作曲期間を持つ、多種多様な作品の集まりであり、演奏する際には卓越した技巧だけではなく、幅広い音楽表現が求められる難曲中の難曲ですが、ギルトブルグは見事にこれをクリア。全体に統一感を持たせ、曲ごとの性格を描き出しています。
ドラマティックな作風で知られる作品番号3-2は、別の曲集「幻想的小曲集」の中の1曲で、モスクワのクレムリン宮殿の鐘の音を模しているともいわれる人気曲。残りの23曲は彼の活動の折々に書かれたものですが、ショパンの同名作品のように24の調性はすべて網羅され、どれ一つとして似た雰囲気を持っている曲はありません。ギルトブルグは今アルバムでも自身がブックレット執筆を担当、ジャケット写真(2本の樹)にも自らが撮影した風景を採用しています。またアルバムは、彼の祖母ゲンリエッタ・ミルマンの思い出に捧げられています。

関連作品