Hi-Fi POPS
レーベル Lantis ジャンル Anime/Game スペック FLAC96kHz/24bit 配信日 2018.04.11 再生時間 00:48:52
作品紹介
No. タイトル アーティスト Credit 再生時間 単曲金額(税込)
作品紹介

 ディスコなどの“バブル”カルチャーを取り込みつつ、80s’Discoをエレクトロやファンクミュージックでリメイクしたミュージックを体現する、ボーカル“ぽん”と、トラックメイカー“小島英也”の2人組ユニット“ORESAMA”。彼らの、メジャー1stアルバムとなる「Hi-Fi POPS」がリリース、CDと同日でハイレゾ版も発売された。
 アルバムには、TVアニメ『アリスと蔵六』OPテーマ「ワンダードライブ」やTVアニメ『魔法陣グルグル』のOPテーマ「Trip Trip Trip」「流星ダンスフロア」などに加え、コラボレーションムービーが大きな話題となった音楽SNSアプリ「nana」PVテーマソング「ねぇ、神様?」も収録。新曲も含め、全12曲の構成となっている。
<ココが聴きどころ!>
 ORESAMAならではの、独特のセンスでまとめ上げられたエレクトロ&ファンク・サウンドが1曲目「Hi-Fi TRAIN」から炸裂! 3曲のTVアニメOPテーマも含め、思わず体がリズムを刻んでしまいそうになるノリノリな12曲が収録されていて、とても充実したアルバムに仕上がっているのが特徴だ。
 いっぽうで、このアルバムの良さはぽんの歌声や小島英也のメロディだけにとどまらない。エレクトロ系ならではの空間的な表現の面白さはもちろんのこと、楽器の音色まで徹底したこだわりを持って制作しているのだろう、全ての曲がとても印象的でありながら、同時に、全ての曲がとても心地よいサウンドに仕上がっている。おかげで、ノリノリの気分のまま、あっという間にアルバム全12曲を聴き終わってしまうのだ。「Hi-Fi POPS」というタイトルは伊達じゃない!?
 この表現の細やかさ、音の心地よさ、そして何よりもぽんの歌声の魅力を存分に堪能するには、ハイレゾ版は必須だろう。音の良さげなお気に入りのイヤホン&ヘッドホンで、大いに楽しんでほしい。
(野村ケンジ)

関連作品