レーベル Universal Music ジャンル ROCK スペック FLAC96kHz/24bit 配信日 2018.03.23 再生時間 00:38:14
作品紹介
No. タイトル アーティスト Credit 再生時間 単曲金額(税込)
作品紹介

トリオ編成でレコーディングされた通算6作目。ハリウッドのパイレーツ・ワールドとパサディナのシヴィック・オーディトリアムで録音された3曲のライヴ・サイドと4曲のスタジオ・サイドからなる変則的なアルバムながら、ウェスト・コーストを沸かせた実力派ブルース・ロック・バンドとしてのスキルの高さを世に示してみせた作品。10分を越える「ラヴ・ショック」は圧巻。表題曲はシングル・カットもされた。全米チャート82位。
(1971年発表)ライヴ・サイドとスタジオ・サイドからなる『ロック・ラヴ』を始め『ジョーカー』『鷲の爪』『ペガサスの祈り』『アブラカダブラ』といった大ヒット作はもちろんライヴ・アルバムの『ペガサスの復活』やバンド名義ではキャピトルでの最終作となった『リヴィング・イン・ザ・20th・センチュリー』まで、まさにバンドが最も輝いていた時期を捉えた作品ばかり。

関連作品