音楽と私
レーベル Universal Music ジャンル J-POP スペック FLAC96kHz/24bit 配信日 2017.07.05 再生時間 00:47:55
作品紹介
No. タイトル アーティスト Credit 再生時間 単曲金額(税込)
作品紹介

デビュー35周年記念アルバム。伊藤ゴローのプロデュースで装いも新たになった代表曲を、花束にしてお届けします。

1982年のデビュー以来、女優と歌手の両輪で活躍を続けている原田知世。デビュー35周年を記念し、デビューから現在にいたるまでの歌手としてのキャリアを代表するナンバーをセルフ・リメイクしました。

松任谷由実、大貫妙子、来生たかお等の豪華シンガー・ソングライターが提供した80年代のヒット曲から、鈴木慶一、トーレ・ヨハンソンと組んで「シンガー=原田知世」像を確立した90年代、そして高橋幸宏とのユニットPupaへの参加や伊藤ゴローとのタッグにより、ヴォーカリストとしてさらなる表現の深みを感じさせる2000年以降の楽曲までをまんべんなく網羅。これまでの原田知世の物語(キャリア)に栞のように挟みこまれた楽曲の数々を厳選し、歌手としての足跡を改めて辿ります。

プロデュース及びアレンジを務めるのは、2007年以来タッグを組んでいるギタリスト/作曲家の伊藤ゴロー。バックを固めるバンドは、近年レコーディングやツアーを共にしている信頼するミュージシャンたちです。

アルバムの幕開けにふさわしい大胆なストリングス・アレンジが施された「時をかける少女」、先行シングルとしてリリースされた春の定番曲「ロマンス」や「愛のロケット」、ギターやピアノとのデュオでしっとりと歌う「天国にいちばん近い島」や「ときめきのアクシデント」、そして、冒頭で原田知世がギターの弾き語りを披露する「くちなしの丘」まで、独特の透明感と凛とした輝きはそのままに、オリジナル・ヴァージョンよりも奥深い表情を湛えた歌声を聴かせます。

関連作品