MIDNIGHT JAZZ SESSIONS Vol.1 - 老舗ジャズバーで聴くゆったりBGM -
レーベル S2S Inc. ジャンル Jazz スペック FLAC96kHz/24bit 配信日 2017.04.22 再生時間 00:55:15
作品紹介
No. タイトル アーティスト Credit 再生時間 単曲金額(税込)
作品紹介

夜のバーでゆったり演奏されるジャズ・ピアノ・トリオを再現したBGM集

配信チャートで上位を記録し続けているジャズ・バーでの生演奏ピアノ・サウンドを再現した”ゆったり癒しの夜ジャズピアノ”シリーズ。その流れを汲む、ジャズ・ピアノ・トリオ・サウンドによるジャズ・バーBGMを再現した新シリーズ「MIDNIGHT JAZZ SESSIONS」が登場!

夜の優雅なひと時を、老舗の落ち着いたジャズ・バーにいる気分にさせる気品漂うジャズ・サウンドで彩るべく、夜のバーにまつわるテーマ(曲名になっている)に添って作られた全曲オリジナル・ジャズ・ソングによるアルバム。ピアノ・ソロであった”ゆったり癒しの夜ジャズピアノ”との違いは上品さに加えてゴージャスさを加えるためのピアノ・トリオ編成でのサウンド作りで、ジャズに精通した熟練ピアニストを中心にした深みあるグルーヴと音色を聴かせてくれている。楽曲もミディアム・テンポ中心のマイルド・テイストなスウィング・ナンバーが中心で、ポップでメロディアスな旋律も多く非常に聴きやすい。曲調に合った流れるようなインタープレイも聴きごたえも十分で、ジャズの魅力もたっぷり堪能できるアルバムに仕上がっている。オススメは、柔らかいメロが良い2曲目「Bar Goer」、メロディアスなベースがクールな4曲目「Wonderful Swing Days」、グルーヴィーな7曲目「Melodious Night」、アダルトなスウィングの14曲目「Table in the Corner」、ポップなワルツの15曲目「Same Food, Same Drink」、ブルージーな30曲目「With This Town」。
v シックなジャズ・バーにいる気分にさせてくれる、アダルティーでスウィーティーな魅力に満ちたピアノ・トリオ・サウンドを聴かせてくれるこのアルバム、ウイスキーのお供に、落ち着いた夜の空気感の演出等に、ぜひ活用していただきたいとっておきの1枚!

関連作品