Topics

名プロデューサー/ギタリスト:ナイル・ロジャース・ワークス!!2017.12.19

近年ダフト・パンクのアルバムを手掛けたことで、若い音楽ファンにもその名を知らしめることとなったナイル・ロジャース。

プロデューサーとしての手腕もさることながら、ギター・カッティング・プレイにおける正確さと心地よさは随一!

とにかくナイル・ロジャース以上に軽くてリズミカルなギター・カッティングを聴かせてくれるギタリストはなかなかいません。

そんなナイル・ロジャースが携わった作品を紹介!!

 

Chicの代表作:

 

ナイル・ロジャースの経歴はこのChicからスタートしました。同グループは70年代より活躍、世に送り出したディスコ・ヒッツは数知れず。

そしてナイル・ロジャースの特徴といえる心地よいギター・カッティングを体験するなら

アルバム『Chic』(1977年発表)より、「Dance, Dance, Dance (Yowsah, Yowsah, Yowsah)」、「Everybody Dance」

アルバム『C'est Chic』(1978年発表)より、「Le Freak」、「I Want Your Love」

アルバム『Risque』(1979年発表)より、「Good Times」、「My Forbidden Lover」は必聴です。

 

 

Sister Sledgeの代表作

1971年フィラデルフィア出身、4人姉妹で結成されたグループ。デビュー当時は全く売れず、苦戦を強いられていましたが、1979年、ナイル・ロジャースとChicのバーナード・エドワードと一緒に手掛けたアルバム『We Are Family』からヒットを連発し、一躍ディスコ定番ソングを多数持つグループに成長しました。

ナイル・ロジャースのギター・プレイを中心に聴くなら

アルバム『We Are Family』(1979年発表)より、「He's The Greatest Dancer」、「Lost In Music」、「Thinking Of You」

アルバム『Love Somebody Today』(1980年発表)より、「Got To Love Somebody」、「Reach Your Peak」、「Let's Go On Vacation」

アルバム『When The Boys Meet The Girls』より、「Frankie」とアルバム同名曲は必聴。

 

 

Madonna:


ナイル・ロジャースは、マドンナの大出世作『Like A Virgin』(1984年発表)のプロデュースを手掛けました。必聴楽曲としては「Material Girl」、「Like A Virgin」、「Dress You Up」の3曲で、シングル・ヒットになりました。

 

Mick Jagger:


言わずと知れたRolling Stonesのヴォーカル、ミック・ジャガーのソロ・デビュー・アルバムの『She's the Boss (2015 Remastered Version)』(1985年発表)。

ナイル・ロジャースがギタリストとして参加した
「1/2 a Loaf (2015 Remastered Version)」
「Turn the Girl Loose (2015 Remastered Version)」
「Lucky in Love (2015 Remastered Version)」

そしてナイル・ロジャースは参加していませんがシングル・ヒットなった「Just Another Night (2015 Remastered Version)」は必聴です。

 

B-52‘s:


1976年より活動をスタートさせたアメリカ出身のパンク/ニュー・ウェイヴ・バンド。
ナイル・ロジャースがプロデュースを手掛けたアルバム『Cosmic Thing』(1989年発表)より、「Rome」、大ヒット・シングルとなった「Love Shack」、アルバム『Good Stuff』(1992年発表)より、タイトル曲「Good Stuff」はどれもご機嫌なパーティー・チューンです。

 

Duran Duran:


70年代後半ブリティッシュ・インベンション/ニュー・ロマンティック・シーンを引率してきた彼ら。ナイル・ロジャースが携わった作品は、『Reflex』(1984年発表)、『Notorious』(1986年発表)、『Astronaut』(2004年発表)などがありますが、残念なことにオリジナル・アルバムのハイレゾ作品がありません。

唯一オリジナル・アルバムとしてハイレゾ配信をしているアルバム『Paper Gods (Deluxe Version)』(2015年発表)から、ギタリストとして参加した「Pressure Off (feat. Janelle Monáe and Nile Rodgers)」で聴かせるギター・プレイは、これはナイルの音とすぐに解る軽快なナンバー。