Topics

★Staff Play List★ FUJI ROCK'172017.08.10

スタッフおすすめ!ハイレゾで振り返るフジロックフェスティバル 2017!

 

grooversスタッフAがフジロックで観たアーティストの中からおすすめのアルバムをご紹介。

 

 

     
『Humanz』 Gorillaz

 

GREEN STAGEの初日のトリとして出演したデーモン・アルバーン率いるバーチャルバンド、Gorillazの7年ぶり5作目となるニュー・アルバム!
デーモン・アルバーンが黒いマスクをつけて登場し、バックの巨大スクリーンにはアニメーションが映し出されたり、アルバムに参加するゲストアーティストが映像でラップをするなど、映像とサウンドがシンクロした素晴らしいパフォーマンスを見せてくれました!個人的オススメ曲「Strobelite (feat. Peven Everett)」では、ペバン・エヴェレット本人がサブプライズ登場!

 

 

  『Pure Heroine』 ロード

 

ニュージーランド出身の女性シンガー、ロードの日本デビューアルバム。
13歳でユニバーサルミュージックと契約。17歳という若さでの『第56回グラミー賞』史上最年少、最優秀楽曲賞受賞から3年(といってもまだ20歳!)
3日目のGREEN STAGE、後にBjorkが控える中、貫禄を感じさせる堂々としたステージと美しさにただただ感動…。 ステージの端に腰掛け、孤独について語ったMCからの「Liability」は心に残るシーンだったし、やっぱり「Royals」の盛り上がりは最高でした!

 

 

  『A GOOD TIME』 never young beach

2014年春、安部と松島の宅録ユニットとして活動開始。2017年の『CDショップ大賞』で入賞するなど各方面から賞賛を浴びている今注目のロック・バンド、never young beachのメジャーデビュー作。
観たのは2日目のRED MARQUEEではなく、「ヤシの木フラミンゴ」(中身はネバヤン)としてシークレット的に出演した3日目の苗場食堂。小さな会場は正体に気付いた大勢の人ですぐに満杯になり、熱気は最高潮!あまりの盛り上がりに、ギターを演奏したままメンバーが客席にダイブするなど、大興奮のステージを見せてくれました!

 

 

  『ほったらかシリーズ』 CHAI

 

無敵の世界3位になる「ニュー・エキサイト・オンナバンド」。「NEOカワイイ」という価値観を提唱する、双子のマナ・カナに、ユウキとユナの男前な最強のリズム隊で編成された名古屋出身、女性4ピースバンドの1st EP。
初めて聴いたときは思わず、なんだこれ??と思ったものの、なぜかそのヤバさにハマってしまいました。「ROOKIE A GO-GO」で観たライブは、とにかくファンキー!で、カッコよく、おもしろい。そしてちょっとカワイイ。一度見たら忘れられない衝撃満載のライブなので、ぜひ体感してほしい。ミュージックビデオも必見です。

 

 

 

スタッフA