Topics

2018年を振り返るスタッフ・プレイリスト!!2018.12.27
2018年を振り返るスタッフ・プレイリスト!!
grooversマーケティング隊長の3作品
Letter from Home
Letter from Home
Pat Metheny Group
視聴 No.11 Slip Away
本作は1990年度グラミー賞ベスト・ジャズ・フュージョン・パフォーマンス賞受賞作。全体的にメロディアスでブラジル音楽を強く意識した作風となっており、時代を経過してもその新鮮さは失われていない。CDリリース当時、聴き込んだ作品のハイレゾ化はとても嬉しい。
Above The Clouds - The Collection(Deluxe)
Above The Clouds - The Collection(Deluxe)
グレン・フライ
視聴 No.1-4 ユ-・ビロング・トゥ・ザ・シティ
The Eaglesのフロントマンのひとり(もう一人はドン・ヘンリー)グレン・フライの最強ベスト盤。80年代をリアル・タイムで通過した洋楽ファンであれば、懐かしさ満点のセレクション。特に人気USTVドラマ『マイアミ・バイス』で使用された「ユ-・ビロング・トゥ・ザ・シティ」は今聴いても最高!!
Airplay For The Planet (Remastered)
Airplay For The Planet (Remastered)
Jay Graydon
視聴 No.4 After the Love Has Gone (feat. Bill Champlin)
ミスターAOR=Jay Graydon、1993年にリリースされた初リーダー作のハイレゾ版。収録曲には盟友David Foster(共にAirplayで活躍)が手掛けEW&Fの代表曲となったバラードの名曲「After the Love Has Gone」のカバーも収録。このアルバムには80年代のAOR感がたっぷりと詰まっている。
スタッフAの3作品
Stray Dogs (PCM 48kHz/24bit)
Stray Dogs (PCM 48kHz/24bit)
七尾旅人
視聴 No.1 Leaving Heaven
98年のデビュー以来、唯一無二のライブパフォーマンスや、音楽配信サービスの立ち上げ、動物や昆虫などをメンバーとしたヴォイス・プロジェクト、犬たちのためのコンサートの開催など、独創的な活動でも常に注目を集めるシンガーソングライター。デビュー20周年を迎えた2018年、“20年間の感謝をこめた”という本作は、キャリア史上最もポップでテンダーな感動作!彼の甘く優しい声をぜひハイレゾで。
POLY LIFE MULTI SOUL (PCM 48kHz/24bit)
POLY LIFE MULTI SOUL (PCM 48kHz/24bit)
cero
視聴 No.2 魚の骨 鳥の羽根
オリコン週間ランキング8位を記録した前作『Obscure Ride』からの流れを引き継ぎながらも、ブラジル、アフロ・ミュージック、ポストロック、NEW WAVE、現代のビート・ミュージックなど、多種多様な音楽性が洗練された形でポップスとして昇華された、Cero渾身の4thアルバム。おすすめ曲「魚の骨 鳥の羽根」は、多層的で複雑なリズム構成に、男女混声のコーラスが折り重なるスリリングな楽曲。何度も聴くうちにそのリズム感がやみつきに!
Blurred (PCM 48kHz/24bit)
Blurred (PCM 48kHz/24bit)
mabanua
視聴 No.2 Blurred
ドラマーであり、ビートメイカーであり、シンガー。Chara、藤原さくらiri、米津玄師など多くの人気アーティストのプロデュースを手がけ、RHYMESTERやトロ・イ・モアといったアーティストとコラボ、多数のCMや映画、ドラマ、アニメの楽曲を担当するなど、マルチな活躍を繰り広げるmabanuaの6年ぶりとなるソロアルバム!ドリーミーで浮遊感のあるサウンドの上で歌われる、スウィートな歌声が最高に心地良いですよ!
スタッフTの3作品
ベッドサイドミュージックep
ベッドサイドミュージックep
フレンズ
視聴 No.1 ベッドサイドミュージック
2018年破竹の勢いを見せている男女混合5人組「フレンズ」に今年からはまった人も多いのではないでしょうか?スタッフTもそのうちの1人です。おかもとえみさんの歌声を最初に聞いた瞬間に衝撃を受けました。「ベッドサイドミュージック」はバンド結成のきっかけともなったフレンズの原点ともなる、思い出深い一曲です。
Melancholy Mellow Ⅰ -甘い憂鬱-19982002
Melancholy Mellow Ⅰ -甘い憂鬱-19982002
キリンジ
視聴 No.1 まぶしがりや
タイトルとジャケットのセンスからしてキリンジの世界観が炸裂している同アルバム。唯一無二の音楽を生み出す堀込兄弟時代の名曲が盛りだくさんのファンにはたまらない1枚。同アルバムとの連動企画のショートムービー『melancholy mellow』も必見です!今年の終わりにキリンジを聞いて”甘い憂鬱”に浸りましょう。
connect
connect
清塚信也
視聴 No.15 春よ、来い
ピアニストから作編曲家、俳優など多岐にわたって活躍している清塚信也さんの今年一年を締めくくるアルバム「connect」。当アルバムにはフィギュアスケート好きには思い出深い、アイス・ショーで話題となった〈春よ、来い〉も収録されています。優しく力強いピアノの音色が心を揺さぶります。
スタッフKの3作品
True Colors
True Colors
ゼッド
視聴 No.1 Addicted To A Memory(feat. バハリ)
旋律の美しさが堪能できるEDM!特に、この「Addicted To A Memory」は、何と言っても美しすぎる変調。その変調っぷりは、まるでショパンのピアノ曲!美しい音の波が目に見えそうなくらい鮮やかに繰り広げられていきます。それもそのはず、彼は幼少期にピアノやクラシック音楽の世界に身を置いていた事もあり、彼の音楽への造詣の深さまでもが感じられる作品。とにかく「美しい!!」。
シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽
シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽
総監督:鷺巣詩郎 指揮:天野正道 演奏:東京フィルハーモニー交響楽団
視聴 No.1-10 伊福部昭トリビュート その1 ゴジラ上陸~ゴジラ復活す~ゴジラ登場
伊福部 昭さんといえば『ゴジラ』。老子をはじめ中国の古典に精通されていただけあって、明快で歯切れの良い男性的な作品が多い印象。その伊福部節がハイレゾになる事で、より一層音の粒が際立ち、まるで点描画の様にその音の粒が集まり壮大な伊福部宇宙が創生されています。個人的なハイライトは、後半に微かに入るピアノの不協和音。鳥肌モノです。
美少女戦士セーラームーン Classic Concert ALBUM 2018
美少女戦士セーラームーン Classic Concert ALBUM 2018
東京フィルハーモニー交響楽団・三石琴乃・小坂明子・堀江美都子・寺下真理子・SUGURU(from TSUKEMEN)
視聴 No.2 ムーンライト伝説
セーラー戦士たちの見目麗しい姿がドラマチックに蘇る!伝説のアニメソング「ムーンライト伝説」。セーラームーン世代としては、あのイントロだけで心高ぶる1曲。ここに収録されたオーケストラver.は、何かの始まりを告げるような意味深な鐘の音から幕を開けます。その後は、当時の少女たちが夢見た世界が展開され…聴き終えた後には、真っ赤な緞帳の向こうに、あの決めポーズ!で立つセーラー戦士たちの姿が目に浮かびます。
スタッフa.i☆の3作品
Expectations
Expectations
Bebe Rexha
視聴 No.2 I’m a Mess
NY、ブルックリン出身。2013年のエミネムリアーナの“The Monster”に楽曲提供し大ヒット。そこから数々のヒット曲の作詞作曲を手掛けた。今作、デビューアルバムとなった『EXPECTATIONS』に収録されている全曲に、ソングライター、そしてプロデューサーとして携わっている。ソングライターとしても実績を積んできているだけあり、耳に残るキャッチーな作品作りはさすが!
Bloom
Bloom
トロイ・シヴァン
視聴 No.4 ブルーム
子役出身で俳優としてもしられ、デビュー時は世界的YouTuberとしても有名だったトロイ・シヴァン。2015年12月にデビューアルバム『ブルー・ネイバーフッド』をリリースし、66の国と地域のiTunesで1位、全米ゴールドセールス(50万以上)を記録。浮遊感のあるサウンドにぴったり合った歌声が心地よい!
アダムとイヴの林檎
アダムとイヴの林檎
ヴァリアス・アーティスト
視聴 No.1 正しい街
椎名林檎、デビュー20周年の節目を飾るトリビュート盤。“世代を越える・ジャンルを越える・国境を越える・関係を越える” 林檎トリビュートだからこそ為し得た、 4つのテーマの交配。レキシRHYMESTER藤原さくら田島貴男木村カエラMIKA三浦大知井上陽水に至るまで多彩な面々が椎名林檎の楽曲たちを様々な角度から表現した、平成の最後に聴いておきたい1枚!
スタッフWの3作品
Jazz Loves Chopin
Jazz Loves Chopin
Michal Sobkowiak
視聴 No.4 Lazy Afternoon (inspiration from 「前奏曲 第7番」)
本作はショパンに捧げるエレガントでジャジーなピアノ作品。少し開いている窓から暖かい光と新鮮な風が入って目が覚める。風に白いカーテンがゆらゆら揺らぎ、ゆっくり身体を伸ばして残った眠気を取る。だけどまだベッドからは出られたくないのでもう少し体をゴロゴロ転がしてみる。‘そろそろ出かけようか’と起きて散歩に出かける猫の後ろ姿が見えるような優しいメロディの曲。
COWBOY BEBOP
COWBOY BEBOP
シートベルツ
視聴 No.7 SPACE LION
本作シートべルツは菅野よう子のプロジェクトで、彼女が手掛けた作品の中でも高い人気を博す。真っ暗な宇宙に浮いていて、体を回すと青い地球が見えてる。その後ろからくる太陽の光が眩しい。ゆっくりと地球に近づく。いつの間にか大気圏に入り壮大な草原の上を飛んでいる。下ではいろんな動物たちが走っている様子が目に浮かぶように壮大な風景をイメージさせる作品。
Nori Shiota presents DITA session in New York
Nori Shiota presents DITA session in New York
Nori Shiota presents DITA session in New York
視聴 No.1 Georgian National Anthem (piano solo)
本アルバムはgroovers独占配信!
1曲目は、一言で言えば「ジョージア」国の国歌。ジョージアは1991年旧ソ連から独立した東ヨーロッパの国で、トルコとロシアの間に位置している。ロシアとの間にコーカサス山脈がある。キリスト教が深く根付いていて周辺の国からの侵略も多かった歴史を持っている国です。この曲にもコーカサス山脈や讃美歌の壮大さが感じられる。